Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    国際物流戦略チーム 幹事会で「総合一貫性実現が必要」

    2009年2月27日

     
     
     

    【大阪】産学官が一体となる国際物流戦略チーム(黒田勝彦座長、神戸市立工業高等専門学校長)は16日、ホテル阪神(大阪市福島区)で第11回幹事会を開催。「提言2007」で提唱した施策の課題と対応などについて審議し、3月10日に開かれる本部会合に意見などを提出する。


     本部会合への提案について、参加者から「パネルベイや太陽電池、リチウム電池といった将来の関西の企業立地や産業競争力強化を目的とした、国際物流の重点性を高くうたったものにする必要がある」や、「港湾道路・空港及び鉄道が、さらにソフト・ハード両面で横断的に取り組み、総合一貫性を実現していくことが必要」という意見が上がった。
     また、海港と空港の連携について、「関西の減便を踏まえ、その便数を維持・充実するためにも、トータルコストとネットワークの観点から、戦略的に対応していく視点が必要」などの意見も出た。(山田克明記者)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら