Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    キムラユニティー 広州広汽豊通を子会社化

    2009年4月10日

     
     
     

     キムラユニティー(木村幸夫社長、名古屋市中区)は23日付で、中国・広州市の子会社が「広州広汽豊通物流機材有限公司」を株式取得により100%子会社化した。子会社化により土地4万7500平方m、建物(倉庫含む)1万2900平方mを取得。現地で展開する日系自動車メーカーの物流業務の拡大に対応する。


     キムラユニティーが72・67%出資する「広州広汽木村進和倉庫有限公司」が広汽豊通を子会社化する。広汽豊通は05年設立の物流器材の製造販売会社で、従業員数4人、純資産は5400万元(約8100万円)、総資産5億1300万元(7億7000万円)。
     これまで物流機器メーカーの三甲(後藤甲平社長、岐阜県羽島市)が17・5%、トヨタ系の総合商社・豊田通商(清水順三社長、名古屋市)が35%、広州汽車集団有限公司が17・5%出資していた。広州広汽木村進和がこの3社から総額10元で株式を取得する。広州広汽は業績低迷で、昨年6月から事業を停止していた。(中道幸男記者)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら