Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    景気低迷の影響で…難しい「適正運賃」の収受

    2009年4月14日

     
     
     

     景気低迷や円高が影響して家電をはじめ、さまざまな商品が値下がりしており、適正価格での取引が行われていない。
     家電を配送する運送事業者は、「今はパソコン関係が十数パーセント、薄型テレビなどは何割もの値下がりとなっており、これに伴う運賃値下げを懸念している。デフレは運送事業者にとって大きな問題。『商品価格に対して何パーセント』で物流費も計算されていることから、適正価格の商品取引がなされないと適正運賃も収受できない」と吐露する。


     鉄の価格もキロ何円での取引であることから、鋼材輸送も物量減少に加えて鉄価格下落のダブルパンチとなり、トレーラ、トラックの売り上げは厳しいものとなるようだ。(佐藤弘行記者)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら