Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    首都圏物流施設の空室率が低下、CBRE調べ

    2009年4月20日

     
     
     

     CBREは16日、首都圏の賃貸物流施設の3月時点の空室率を発表した。
     これによると、大型マルチテナント型物流施設の空室率は前期比1.4ポイント低下し13.9%。新規供給物件がなかったため、既存施設からのテナントの流出もあったが空室率は低下した。


     今後は新規需要の拡大が考えにくく、テナント流出が進めば空室率が上昇する可能性もある。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら