Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    エコポイントに定額給付金…「家電特需」に期待

    2009年5月26日

     
     
     

     毎年3月は新卒者・新入学者などで、家電配送の繁忙期を迎えるはずだったが、今年は景気の低迷により思うような配送状態にはならなかった。4月に入っても家電関係は低迷で、専門とする運送事業者では引っ越しなど他の仕事でしのぐものの、大きく売り上げは減少したようだ。ところが5月からその模様は一変しそうで、国のエコポイント制度により繁忙期が来そうな状態だ。


     大阪・泉州方面で家電配送を行う運送事業者は、「大手スーパーや大手家電量販店の配送を専門に行っているが、これまでの売り上げは前年度より2割から3割減少し、不安になっていた。だが今回のエコポイント制度で大きく変化してくる兆しもある。トラックも環境対策の関係で買い替えが進み、各トラックメーカーも相当なトラックが売れたように、エコポイントで家電が大きく買い替えが進めば、中小の部品工場やわれわれ運送事業者も潤うため今後の売れ行きに期待したい」と話した。
     また、家電配送を行う運送事業者でも「専門のトラックを購入して良かったと思えることになればと願っている。エコポイントをはじめ定額給付金の配布が同時という地域も多いことから、思いもよらない特需が発生することを期待したい」と述べている。(佐藤弘行)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら