Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    【千葉県特別対談(1)】森田健作知事×千葉ト協・西郷隆好会長

    2009年6月10日

     
     
     

    弊紙・物流ウィークリーではこのほど、千葉県の森田健作知事と千葉県トラック協会の西郷隆好会長との対談を実施。
    アクアラインの通行料や運送業界が抱える問題などについて意見を交わしてもらった。


    西郷「このたびは、知事ご就任おめでとうございます。また今回の対談、本当にありがとうございます」
    森田「いえ、こちらこそありがとうございます。ざっくばらんにいきましょう」
    taidan06092.jpg
    西郷会長(左)と森田知事
    西郷「よろしくお願いします。トラック業界というのは、ご存知かもしれませんが零細企業の集まりでございまして。保有台数30台ぐらいまでが90%を占めているという現状で、50台以上というと、千葉県では大手になってしまいます。そういう意味でもいま、厳しい経営を強いられておりまして。そういう中でですね。アクアラインについては国のほうも生活対策ということで、高速道路30%割引とか通勤割引などを実施していただき、また更なる割引になるのではないかと期待しているところです」
    森田「私はマニフェストにも入れましたが、知事に当選してすぐに麻生総理に会いに行きましてね。アクアラインの通行料金値下げの話をしましてね。そのとき総理に、料金を下げないんだったら、壊してくださいと、私そう言ったんですよ」
    西郷「そうですか」
    森田「それにもう一つ加えたのですがね。総理ね、自家用車の通行料金を安くするのはそれはそれで結構ですと。しかしですね、営業車も安くしてくれないと物の値段にもはね返るし、消費者としては大きな問題なんです。県民の生活を考えてくださいと、そういう話をしましてね。総理も『そうか』とおっしゃった。千葉は今ポテンシャルがあります。でも、これを一気に盛り上げるには、アクアラインを800円にするしかない。そうすることによって、物流も消費も、観光も企業誘致なども一気に変わっていくんですと言いました」
    西郷「そうなんですよね」
    森田「でもね、麻生総理は『これは千葉だけの問題じゃありません』と言ってました。首都圏の問題なんですね。ですので、私は東京の石原慎太郎知事や神奈川の松沢成文知事、埼玉の上田清司知事に会って、これがいかに大事かということを訴えたんですね。みんなもろ手を挙げて『そうだよ』と答える。それで今度、金子一義国土交通大臣に会って話すと、『森田知事、8都県市でまとめてよ。千葉がリーダーになってくれ』と。わかりましたよ、受けてたちましょうと。1週間後に8都県市の会合があるから、そこで決議すればいいんでしょうと。それで僕は1週間後、言葉通り8都県市で決議しましたよ。そうするとね、周りからは色々言われました。そんなことできるわけがない。大風呂敷広げてると」
    西郷「そんな批判もありましたね」
    (つづく)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら