Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    SGホールディングス 青い羽根募金に協力

    2009年8月14日

     
     
     

     SGホールディングス(栗和田榮一会長兼社長、京都市南区)はこのほど、「本年も青い羽根募金に協力する」と発表した。8月31日まで、佐川急便をはじめとするグループ各社の全社員(4万4600人)が「青い羽根」を付けて業務を行い、全社員の水難事故救済活動への参画意識の醸成を図るほか、広く一般の人たちにも同活動を知ってもらうことを目指す。


    0813s2.jpg
     青い羽根募金は国交省が主催する「海の月間」における全国行事の一環で、募金は沿岸海域での水難救助活動を支援する組織的な訓練、救難物品装備や救助機材の購入、救助船の燃料などの経費に充てられる。
     SGホールディングスグループはモーダルシフトなどで海上輸送とのかかわりが深い企業として2001年から同募金活動に協力、今年で9回目を迎えた。
    関連リンク→SGホールディングス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら