Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    7月の倒産、運輸の負債額が今年最高に 帝国データバンク調べ

    2009年8月25日

     
     
     

     帝国データバンクがまとめた全国企業倒産集計によると、7月の倒産(負債額1000万円以上)は1204件(前年同月比6.5%増)、負債総額は3405億1600万円(46.8%減)だった。


     件数は14か月連続の前年同月比増となったが、負債総額は2か月連続で今年最低を記録。大手メーカーの生産調整の余波が広がり、製造業の倒産増が続いているほか、「緊急保証制度」など中小企業支援策の効果が限定的なものにとどまっていることなどが要因。負債総額の縮小傾向は中堅・大企業対策の効果で大型倒産が一服したためという。
 運輸事業者は42件(35.5%増)、327億4400万円(9.8倍)といずれも拡大傾向が続いており、負債総額は今年最高となった。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら