Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    西濃運輸 800km圏内、翌日午前中配達

    2009年10月5日

     
     
     

     西濃運輸(那須野昌隆社長、岐阜県大垣市)は1日、発地から601─800kmのエリアに翌日午前中配達を約束する新サービス「カンガルーSAVE急便」をスタートさせた。午前中配達ができなかった場合、運賃を全額返還する。同日から全国のセイノー輸送グループで一斉に展開した。


     同社グループはこれまで、600km圏内は「カンガルービジネス便」で翌日午前中配達を行っていたが、600kmを超えるエリアは翌日午後以降の配達となっていた。西武運輸との業務統合で800km圏までサービスが拡大。重量に制限なく事業所宛の商品を配送する。個人宅向けは取り扱わない。
     料金は、20kgまでが契約運賃プラス300円、100kgまではプラス1000円で、それ以上は100kgごとに1000円が加算される。
    関連リンク→ 西濃運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら