Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    センコー H2Oの子会社の物流2社を買収

    2009年10月13日

     
     
     

     センコー(福田泰久社長、大阪市北区)は1日、エイチ・ツー・オーリテイリングが保有する江坂運輸(西内博社長、同)および、阪急阪神百貨店が保有する阪神運送(後藤秀明社長、兵庫県西宮市)の発行済み株式を100%譲受したと発表。百貨店事業などにかかる物流効率化を図る。


     今後、センコーは江坂運輸と阪神運送の持つ百貨店物流機能に、センコーのメーカー・ベンダー物流機能および納品代行機能を加えて、百貨店事業をベースとした「流通SCM」の構築を目指す。エイチ・ツー・オーリテイリングと共同で、百貨店などにおける調達物流体制の構築を進める。
     センコーは顧客ニーズの多様化、高度化に対応するため、サプライチェーン全体の効率化・最適化に取り組んでいる。特に百貨店関連では、子会社の東京納品代行を中心に納品代行業務などを展開しており、顧客から高い評価を得ている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら