Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    国際物流戦略チーム幹事会 「さらなる脱炭素社会へ」

    2009年10月14日

     
     
     

     関西経済連合会や近畿運輸局などで構成する国際物流戦略チーム幹事会が1日、ホテル大阪ベイタワーで開催された。
     座長を務めた黒田勝彦氏(神戸市立工業高等専門学校長)が「事務局が立ち上がって5年。07年、09年と提言をまとめることで、関西に脱炭素社会の構築をめざしてきた。新政権のCO2削減に先駆けて提言しており、今後もやるべきことを積み重ねていきたい。さまざまな意見を出してもらい、年度末には新しい方向性を出したい」とあいさつ。


    10142.jpg
     同チームを取り巻く環境として「民主党政策集」などが報告され、物流関連(徹底したオープンスカイ政策の推進、産業政策としての物流、国際貨物コンテナ輸送における安全の確保、高速道路の無料化)と環境関連(地球温暖化対策基本法の創設、実効ある国内排出量取引市場の創設と地球温暖化対策税の創設、CO2の見える化の推進)に分けて説明された。
     今後の同チームの方向性、方針については、これまで以上に利用者の立場に立って、今後とも推進するスタンスで臨む。また、モーダルシフトの一層の推進、CO2の見える化などの新たなCO2対策を含めた低炭素型国際物流システムの必要性などが検討された。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら