Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    中部国際空港 国際貨物の減少率緩和

    2009年10月15日

     
     
     

     名古屋税関中部空港支署はこのほど、8月の中部国際空港の貿易概況の速報値を発表した。
     国際貨物取扱量は前年同月比18%減の9132トンで、7月からは横ばいとなり6か月連続で減少率が緩和している。内訳は輸出が同26%減の4451トン、輸入は同9.5%減の4681トンだった。一方、国内貨物取扱量は同11%減の3067トンだった。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら