Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    トランコム 効率化図り、収益が改善

    2009年11月2日

     
     
     

     トランコム(清水正久社長、名古屋市中区)は10月26日、2009年4月から9月期の連結決算を発表した。


     売上高304億6600万円(前年同期比7.0%減)、営業利益15億4600万円(同25.3%増)、経常利益15億2400万円(同24%増)、純利益7億3800万円(同11.7%増)で減収増益。特に営業利益は9期連続の増益となった。
     貨物運送事業で、車両の稼働率向上や燃費の低減を図り、収益が大幅に改善。物流情報サービス事業は、貨物情報量が依然低調に推移し、厳しい状態が続いている。ロジスティクスマネジメント事業は、前期開設した拠点が寄与。数値管理による各拠点の生産性が向上した。
     また、通期の連結業績予想を売上高644億5000万円(1.1%減)、営業利益32億円(10.9%増)、経常利益31億6000万円(10.8%増)、純利益16億8000万円(11.7%増)に修正した。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら