Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    三井物産 福岡市東区香椎浜に倉庫建設

    2009年11月10日

     
     
     

     三井物産は5日、2月から福岡市東区香椎浜で着工していた延床面積2万3500平方mの物流倉庫が、10月末に完工したと発表。同社では九州初の自社案件による物流倉庫となる。総事業費は約30億円。
     アジアに近い博多港に物流拠点を設けることで、九州と中国、韓国、ロシアなどを結ぶ「環黄海物流網」の構築につなげていくのが狙い。


    1109mitui.jpg
     香椎浜地区は海陸空の物流拠点へのアクセスが良好で、自動車産業を主体とした九州経済の物流の中心地として、今後ますます重要性が高まると期待されている。
     また、福岡市はアジアのゲートウェイと位置付けられており、博多港は上海まで1000km、釜山まで200kmというアクセスの良さで、今後、アジアの物流拠点として、さらなる倉庫需要が見込まれている。
    関連リンク→ 三井物産株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら