Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日通 バンコク–ハノイ間の定期混載サービス開始

    2009年11月27日

     
     
     

     日通は、バンコク(タイ)ーハノイ(ベトナム)間の定期混載トラックサービスの運行を、両方向の路線で同時に開始した。同社では上海–シンガポール間の約7000kmを結ぶ陸路輸送サービス「SS7000」の基盤整備を推進。


    1127ni1.jpg
     上海ー華南地区(中国)ーハノイと、バンコクークアラルンプール(マレーシア)ーシンガポール間では、既に定期混載サービスを実施していたが、今回のバンコクーハノイ間の運行開始で、「SS7000」全区間でのサービスを確立させた。
     メコン川流域を中心としたインドシナエリアは、経済連携の強化とともに成長の見込めるマーケットとして大きな期待が寄せられているという。日通では、「これからも多様化・複雑化する市場の輸送ニーズに対し、域内輸送網のさらなる拡充によって応えていく」としている。
    1127ni2.jpg
    関連リンク→ 日本通運株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら