Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日鐘技能開発センター フォーク免許取得を支援

    2010年4月28日

     
     
     

     親切・丁寧をモットーに、フォークリフトの免許取得を低価格で提供する日鐘(永山仁社長、大阪府摂津市)の日鐘技能開発センター。同社は受講日を自由に選択できるシステムの採用など、受講者ニーズに応えた事業を展開している。
     今年で44期目となる同社は、主に製造請負や人材派遣を手掛けているが、昨年4月から新事業のフォークリフト教習を開始した。


    0428nissyo.jpg 永山社長は「ゼロからのスタートで手探り状態だったが、普段から使用しているフォークリフトのノウハウを生かせないかと、フォークリフト技術を新たな商売に転化した」と説明。既存のノウハウを生かしマーケットを変えることで、事業を軌道に乗せた。
     フォークリフト教習をはじめ、フォークリフトによるヒヤリハットや事故災害事例などの技能講習会も手掛けている。
     同社長は「厳しい時だからこそ新たな事業に踏み出せた」と語り「事業の創出は楽しさがある」という。また、コンテナハウスを使った野菜栽培システム事業も進めている。
    0428nissyo2.jpg
     受講日は土日祝日から選択可能で、「1か月以内に好きな日を選ぶシステムで、仕事しながらでも受講しやすい」環境。受講料は普通免許を取得している場合で、テキスト代込みで2万8000円(税込み)。駐車場も無料提供しており、大阪モノレール南摂津駅から徒歩5分と便利だ。
     今後は、玉掛けやクレーンの講習などメニュー充実を視野に入れ取り組んでいくという。同社長は「平日の教習も行いたい」とし「時と共にお客様の求めるものも変わるので、新たな事業を創り出していきたい」と語る。
    ◎関連リンク→ 日鐘技能開発センター

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら