Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    全日本物流改善事例大会 19事例を発表

    2010年5月14日

     
     
     

     JILSは物流技術管理士会と共催で「全日本物流改善事例大会」を4月22日、東京の大手町サンケイプラザで開催。参加者は100社から230人を超え、会場は満席となった。
     募集は例年通り2部門に分けて行い、全国の企業・事業者からの応募事例から19の優秀事例を選出した。



    0514jils.jpg
     現場の改善を主とする「物流業務部門」で選ばれたのは、アシックス物流や三共貨物自動車、日本ロジテムなどの10事例。
     ロジスティクスを構成する「物流管理部門」では、住化ロジスティクスやティーエルロジコム、富士精工など9事例が選ばれた。
     この19事例はA~Dの4セッションに分け、各担当者が改善内容を発表。各セッションにはコーディネーターとして大会実行委員が数人ずつ担当。発表者の紹介と記念品を授与し、発表内容への感想や意見を述べた。
     今後、この19事例をさらに審査し、「物流合理化賞」「物流合理化努力賞」を決定する。受賞者は6月の総会で発表・表彰する。
    ◎関連リンク→ 社団法人日本ロジスティクスシステム協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら