Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    神戸市 モーダルシフト助成 陸上輸送に門戸開く

    2010年7月12日

     
     
     

     神戸港の内航フィーダーやフェリー網を活用し、CO2を削減させようと神戸市は、補助対象のモーダルシフト事業の募集を6月28日から始めた。11月26日まで申請を受け付ける。


     補助対象の事業は、神戸港を経由するコンテナ貨物で、神戸港に寄港する内航船やフェリーなどを使って海上輸送することにより、貨物輸送時に発生するCO2排出量を削減する事業。
     補助事業は今年で5年目になるが、今年からは(1)鉄道モーダルシフト事業(2)陸上輸送距離短縮事業(3)コンテナラウンドユース事業の3つが新たに補助対象になる。3つの補助分野で陸上輸送に門戸が開かれたことが特徴だ。
     補助金額は1TEUあたり2000円で、1事業あたり1000万円を上限としている。
    ◎関連リンク→ 神戸市モーダルシフト補助制度

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら