Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    送料の虎が『バイク便なう』を開始

    2010年9月6日

     
     
     

     『送料の虎』を運営するオクルコム(東京都港区)は6日、バイク便ライダーが持つGPSから送られてくる「最新の待機位置情報」を確認し、最も近くのライダーを選んで集荷依頼を行うことができる『バイク便なう』を開始した。
     集荷地点に近いバイク便を探すことが可能となり、スピード集荷を実現する。


    0906b.jpg
     対応エリアは主に東京23区。参加企業はアーク急便、スピード、バイク特急便、フリーラン、マッハ50。現在、参加を検討している企業も多数あるという。
     同社の平松匠太郎社長は、「バイク便比較サービスを運営する中でしばしば聞かれた『集荷に時間がかかる』というニーズに応えるため、東京のバイク便各社の協力のもと企画開発した」と説明。「赤坂から六本木まで約10分で配達できるが、近くに待機中のライダーがいない場合は数倍の時間がかかることもあった」とし、「最寄りのライダーが集荷することで、バイク便本来の付加価値である速さの追求や不要なCO2の抑制が可能となる」という。
    ◎関連リンク→ バイク便なう

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら