Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    10年達成で30万円を支給 「無事故手当」で安全努力

    2010年11月2日

     
     
     

     広島県内にある中国自動車道のSAで、金槌を手にタイヤのチェックをしていた4tトラックの運転者。話を聞くと「うちの会社では当たり前のこと。収入が増えるかどうか、そのためには欠かせない作業の一つになっている」という。


     ドライバーによれば、「以前から安全活動に熱心」という同社の取り組みの一つが無事故手当て。「入社して1年間の無事故を達成すれば、年明けにボーナスとして5万円が支給される」とドライバー。しかも、この金額は無事故年数の積み重ねに応じて加算されるとのことで、なんと最高で10年間の無事故を達成すれば30万円にまで膨らむという。

     ドライバーが勤めているのは兵庫県西部に本社を構える運送事業者。話を聞こうと電話を入れると「現場の励みになれば…と20年以上前からやっているもので、一般にアピールするつもりはない」と控えめな回答。
     なるほど、このやり方なら上限の30万円を毎年もらい続けようと、日ごろから各ドライバーが真剣に取り組んでいるのも理解できる。
     ただ、些細なものも含め、いったん事故を起こしてしまえば振り出し(ゼロ)に戻る仕組みらしく、「ドライバーの欲望を事故防止にうまく活用しているのが、うちの会社のスゴイところだと思う」とドライバーは話している。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら