Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    トナミHD 新時代を切り開く正念場の年として

    2011年1月24日

     
     
     

     トナミホールディングス(富山県高岡市)は5日、年頭式を行い本社社員およそ60人が出席した。綿貫勝介社長は訓辞で「物流市場の中長期的な拡大が見込みにくい状況や、生産拠点の海外シフト加速など、企業を取巻く事業環境の厳しさが増大すると予測される」と述べ、「今年は新時代を切り開く正念場の年」とし、将来に向けた課題にスピード感を持って対処し、顧客の経営に役立つ提案、高まるニーズに応えた物流サービスを提供することが重要だとした。


    0119-2.jpg
     最後に「業績改善の実現は従業員各位の行動の結果であり、一人ひとりが、昨年に比べ一歩でも二歩でも、原価意識と改革意識をもった活動に徹し、高収益体制の実現にむけて邁進していただきたい」と力を込めた。
    ◎関連リンク→ トナミホールディングス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら