Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    金澤運輸 レンタルオフィス事業を開始

    2011年2月22日

     
     
     

     金澤運輸(金澤秀昭社長、東京都港区)はこのほど、同社が現在入居する新橋駅前ビル1号館4階の隣地35坪を利用し、新事業としてインキュベーション・オフィス「フィル・ポート」を開設した。駐車場を活用した空中店舗の開発で注目を集めるフィル・カンパニー(高橋伸彰社長、同目黒区)との共同事業として展開していく。


    0218-7.jpg
     インキュベーション・オフィスとは、起業や新規事業の立ち上げを支援するレンタルオフィスで、事務所を借りる資金に余裕がないベンチャー企業に人気がある。1つのフロアを個室のように細かく間仕切りし、1ー2人用の机を設置しているケースが多い。利用者は月額利用料でそのスペースを借り、すぐにビジネスを始められる。
     法人登記もできるため、都内であれば千代田区、港区、渋谷区、新宿区など、ブランド価値のある住所を名刺に刷りたいと考える起業家が多い。
     金澤社長は、「これから事業を始めようと考えている方や起業されたばかりの方に、気軽に有意義な情報交換ができるようなコミュニティー空間を提供できれば」と説明。入居者同士の交流が生まれるよう、「ブースの仕切りも、あえて低めに設定した」という。
     「フィル・ポート」では、一人から利用できる個室とカフェで打ち合わせをする雰囲気のフリースペースを用意。「事業の進捗にあわせてオフィスサイズを拡張できるのが特徴」という。月額費用(利用料、管理費)は、一人用ブースで4万5000円、フリースペースで3万円。会議室も無料で利用できる。
     新橋駅はJR各線や東京メトロ、都営地下鉄、ゆりかもめなど交通の便が良く駅周辺はオフィス街として栄えている。「新橋駅前ビル」はその名の通り、駅の目の前に立地し、同駅から地下通路でつながっている。
     同社長は、「東京進出を考える全国の運送事業者の足掛かりとしても活用してほしい」と語る。
    ◎関連リンク→ 金澤運輸株式会社
    ◎関連リンク→ 株式会社フィル・カンパニー

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら