Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    センコン物流 被災状況を発表

    2011年4月5日

     
     
     

     センコン物流(仙台市青葉区)は3月24日、被災状況を発表。
     仙台市宮城野区の港営業所は、当初「水没」したとされていたが、立入禁止解除後の確認で「冠水」と判明。事業運営に重大な影響を及ぼすものではないという。また、仙台空港営業所も「崩壊」とされていたが、入居ビルの焼失から同営業所は免れたため、被害は軽微。同社では現在、両営業所の再開に向けた準備を進めているが、「全面再開にはしばらく時間を要する」としている。


     また、同社では同25日、鳥取県が公募していた「鳥取県ロシアビジネスサポートシステム設置運営業務」の受託を発表。ウラジオストクと境港の両市内にビジネス支援センターを設置し、運営する。
    ◎関連リンク→ センコン物流株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら