Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    JILS 災害復興支援セミナー開く

    2011年5月26日

     
     
     

     日本ロジスティクスシステム協会(西田厚總会長、東京都港区)は4月26日、芝パークホテルで災害復旧・復興支援の緊急セミナーを無料開催。115社・182人が参加した。


    0519-4.jpg
     「ICT活用の実例と今後の活用方法」と題し、JILSの吉本隆一氏が「災害復旧・復興支援のために今、必要なこと」をテーマに講演。パスコのシステム事業部は、震災直後の状況、幹線道路復旧状況の地図化などの情報提供で復旧・復興を支援したが、災害状況の正確な把握で、BCP(事業継続計画)の見直しの視点や防災計画の策定・周知・見直しなどで有効な活用を提案した。
     光英システム社長の葦津嘉雄氏は、「緊急時対応と復旧・復興支援ツール」をテーマに、NTT東日本の専用回線を使っていたITCシステムの震災時の状況を検証。ITCによる復旧・復興支援の状況も説明、今後の課題と将来のシステムを提案した。
     会場には、富士通およびトランストロンが開発した運行支援アプリケーション「ITP-Web Service」のブースも設けられた。
    ◎関連リンク→ 公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら