Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    カリツー 全社でTSR展開、100%達成めざす

    2011年8月15日

     
     
     

     カリツー(田上順三社長、安城市)は、愛ト協が1日から開始するトラック・セーフティー・ラリー(TSR)に県内の全社員が参加。同時に自社で県外の営業所も含め、全社が独自にTSRを展開する。


     昨年は、県内全営業所に所属するドライバーに加え、パート従業員、一般事務員らすべてが参加。同社だけで400チーム約2000人が参加し、1社では最大の参加規模となった。
     今年は田上社長を先頭に、全社で500チームがTSRを実施していく。同社は今年度の安全品質目標として、交通事故ゼロを掲げている。昨年のTSRでは、9割以上のチームが無事故・無違反を達成。今年度は100%達成を目指す。
    ◎関連リンク→ カリツー株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら