Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日通子会社SSE 博多ー上海間の高速船増便

    2011年9月29日

     
     
     

     日本通運の子会社、上海スーパーエクスプレス(SSE、寺内昌宏社長)は10月から博多―上海間で運行する高速RORO船「上海スーパーエクスプレス」を増便する。これに伴い、日本通運も博多入港当日中の貨物リリースサービスの提供を開始する。


     SSEが、秋から春先にかけてのピークシーズンに対応するため、新たに投入する船「PULAU TIOMAN」は、上海港を土曜日の夜に出港、博多港に月曜日の午前に入港するもので、日本向け輸出製品の高速輸送ニーズに対応する。日本通運も連携し、海上輸送サービスの拡充を図る。
     上海発博多向けの東航は、金曜日までに上海側で申告が済んだ貨物を搭載して、土曜の夜に上海を出港、月曜の午前に博多着。入港当日に貨物をリリースし、東京・大阪などの主要都市には翌日の配達が可能になる。博多発上海向けの西航は12フィートコンテナを使用した一貫輸送および混載サービスの国内販売拠点を拡大・増強し、増便による利便性向上を図る。
    ◎関連リンク→ 日本通運株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら