Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    「中型免許」以降人手不足が深刻 大型、トレーラ

    2011年10月4日

     
     
     

     景気が低迷し失業者が増加しているにもかかわらず、運送業界では深刻な人手不足に見舞われている。特に大型トラック、トレーラなどでは、中型免許が制度化されて以降、人材確保に数年間も苦労し続けている運送会社もあるようだ。


     大阪府堺市のトレーラ輸送会社は、「ここ1年は、乗務員が足りず常に1台のトレーラが止まっている状態。ヨソの運送会社に相談しても大型トラック、トレーラのドライバーは不足しており、お互いに人材を紹介することなどできない」と話す。
     また、同和泉市で幹線輸送を行う運送会社は「人材確保のために、同業他社からの情報ではあるが、求職者が多いと言われる東大阪市に営業所を構えた」という。「中型免許制度が設けられてからは、時間と費用を掛けて大型免許を取得しても、大型ドライバーとしての収入が、それだけ魅力あるものには映らないのかもしれない。かつてはサラリーマンより給与もよく、『お金を貯めるのならトラックに乗れ』という感覚は、今の労働者にはないようだ」と話す。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら