Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    西濃運輸 Web受注・調達で24時間対応

    2012年1月13日

     
     
     

     西濃運輸(大塚委利社長、岐阜県大垣市)はこのほど、企業間商取引の受注・調達業務をサポートする新サービス「Web受注/Web調達」の販売を開始した。


     セイノーホールディングス100%子会社のセイノーフィナンシャル(丸田秀実社長、東京都中央区)が提供する。従来は顧客が電話やファクス、メールで行っていた受注・配達業務を24時間対応可能なWebに置き換えるサービスで、販売企業向けの「Web受注」と、購入向けの「Web調達」の2種類がある。
     Web受注では、受注作業の省力化や締め切り時間の延長、出荷作業を軽減。Web調達では、発注作業の軽減や納期状況の即時把握、発注履歴の確認が可能となり、顧客満足度の向上やコスト削減が見込めるという。
     インターネット出荷支援や倉庫管理システムに連動する機能を持ち、商品の配送までトータルで提供できるほか、顧客の基幹システムとの連携にも対応する。
     当面は東京、愛知、岐阜、三重、大阪の一部地域で販売し、来年3月から全国発売を開始する予定。
    ◎関連リンク→ セイノーホールディングス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら