Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ハマキョウレックス JTB物流サービスを子会社化へ

    2012年1月24日

     
     
     

     ハマキョウレックス(大須賀秀徳社長、静岡県浜松市南区)は12月22日に開いた取締役会で、旅行会社JTB(東京都品川区)とJTB商事(同文京区)から、JTB物流サービス(千葉県船橋市)の発行済み株式の100%を取得し子会社化することを決議した。


     JTB物流サービスはJTBグループ内外のパンフレットや販促品などの保管、配送業務を展開。2010年3月期の売上高は14億100万円、営業利益は1億500万円、純利益は4600万円。
     株式取得金額は明らかにしていないが、純資産は7億6200万円であることから、この額に近いと見られる。ハマキョウとJTBグループはこれまで、資本・取引関係はなかった。株式引渡日は4月2日を予定している。
     ハマキョウでは子会社化の理由について「JTB物流サービスの持つ優れた事業基盤・スキルをハマキョウ流の物流改革ノウハウにより発展・向上させ、効率的で高品質な物流サービスを旅行業界全体に広げることができる」としている。
    ◎関連リンク→ 株式会社ハマキョウレックス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら