Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本3PL協会賀詞交歓会「しっかり前見て努力を」

    2012年2月7日

     
     
     

     日本3PL協会は1月19日、新年賀詞交歓会を開催。大須賀正孝会長は「今年後半には経済が良くなるという話を聞いたが、これは早くに海外に拠点を移した大手の企業が、8月くらいには工場が完成するからということらしい。製造業などは形があり技術があるから良いが、物流業は形がなく大変厳しい。この厳しい中でもコストダウンしよう、無駄をなくそうとすることで3PLは今まで以上に必要とされると思う。真剣に前をしっかり見て努力していかなくてはいけない」とあいさつした。


    020701.jpg
     活動計画では、昨年31人の第1期生を出した「3PL管理士講座」の第2期が5月から開講。HIプランニングの岩崎仁志代表の意見を採り入れ、現場見学会や国際物流などをテーマに組み込まれる。好評の「経営者セミナー」や「大須賀塾」も開講予定。さらに人材・センター運営、効率化、EC物流の3委員会も活発な活動を計画中で、人材・センター運営委員会はアールケイトラックの新潟営業所の見学会を、EC物流委員会は5月から2期目の活動を開始する予定。
    ◎関連リンク→ 日本3PL協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら