Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    重大事故の発生、前年比111件増 国交省まとめ

    2012年3月16日

     
     
     

     国交省は、平成22年中の自動車運送事業用自動車事故統計年報を発表した。主な重大事故の発生状況は5520件(前年比730件増)で、うちトラックは1993件(同111件増)だった。重大事故による死者数は919人(同24人増)でトラックは771人(同1人減)だった。


     事業の種類別の総走行距離では、トラックは平成2年に484億km、同19年に742億kmのピークを迎え、同22年は690億kmに減少。トラックの重大事故発生状況の推移を見ると、平成4年の3102件をピークに同14年には2093件まで減少したが、同17年に2563件に増加。同21年は減少し1882件になったものの、同22年は1993件に増加した。
    ◎関連リンク→ 国土交通省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら