Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ダイセー倉庫運輸 福岡センター8月に開設

    2012年4月17日

     
     
     

     ダイセー倉庫運輸(吉田憲三社長、愛知県小牧市)は8月上旬、福岡市東区箱崎に福岡物流センター(福岡BC)を開設する。消費財を中心とした3PL事業を展開していく方針。主力のジャスト便システムの成長モデルで対応し、東アジア、アセアン諸国を見据えたグローバル物流展開の起点に位置づける。
     福岡BCは鉄骨4階建てで敷地面積6672平方m。倉庫面積は1階が3366平方mとなっている。荷物用エレベーターは2基設置。ラック数は1階に4256パレット、2階は1852パレットの保管容量。全商品ロットナンバー管理による完全先入れ先出しシステムで運用。


    041203.jpg
     博多港に隣接しており、九州自動車道福岡ICから約8kmの地点に位置。天神地区まで7kmとなっている。
     同社はこれまで、ケミカル化学品に特化した物流で荷主からのニーズに応えてきた。今年、イノーベーション12として、主力のジャスト便を軸に顧客中心の「三方良し」をさらに浸透させる方針。
     吉田社長は「日本のモノづくりは変わってきた。変化を捉え、変化していかなければいけない。福岡BCはグローバル流通の一環としてアジアの玄関口である九州の情報基地と位置付け、高品質なサービスを展開していきたい」と抱負を語っている。
    ◎関連リンク→ ダイセー倉庫運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら