Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    全ト協 公益社団として発足式「安心安全さらに追求」

    2012年4月3日

     
     
     

     全ト協は4月から公益社団法人としてスタートしたことに伴い、同2日に除幕式、発足式を開催。除幕式で星野良三会長は「3月28日に公益社団法人として認定を受けた。あわせて貨物自動車運送事業振興センターも公益財団法人として発足している。ト協の公共性が広く認められた。事務局組織も改善され、今後、ますます安心・安全をめざしていきたい」とあいさつした。


    051911.jpg
     除幕式後、全ト協と同センターの発足式が行われ、職員の代表に新しいバッジが手渡された。星野会長は「これから地方の協会から信頼される全ト協をめざしてもらいたい。昨年、地方のト協を回って意見交換を行ったが、協会によっては厳しい意見が出た。貢献する全ト協として頑張ってもらいたい」とコメントした。
     4月から東ト協、神ト協、愛知ト協、福岡ト協から職員が出向してくるなど、新体制でスタートを切った。
    ◎関連リンク→ 社団法人全日本トラック協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら