Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    鈴与 新防災格付けで最高ランクを取得

    2012年4月26日

     
     
     

     鈴与(鈴木与平社長、静岡市清水区)はこのほど、日本政策投資銀行(DBJ)が実施する新DBJ防災格付けで、最高ランクの格付けを取得した。
     「DBJ防災格付」融資は、DBJが開発した独自の評価システムで、防災への取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという世界初の融資制度で、「発災前における予防策」に加え、「発災後の復旧活動を含む事業継続の取り組み」をポイントに企業の事業継続活動が総合的に評価される。


     今回の審査では(1)グループ全体の防災および事業継続に関する体制を構築(2)本社・主要事業所の耐震免震対策や、重要施設の地理的分散など、基盤となるハード面の抗堪性を備えている(3)グループの総合力を生かす総合的な指揮命令系統の整備と事業継続計画を有するなどの取り組みが評価され、最高ランクの格付けを取得するとともに、大規模災害が発生した際に利用可能な融資予約を締結した。
    ◎関連リンク→ 鈴与株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら