Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    東日本梱包工業組合 新理事長に古賀氏

    2012年6月11日

     
     
     

     東日本梱包工業組合(小池栄一理事長、東京都大田区)は5月25日、通常総会を開催した。組合員数は3月31日現在で112社(前年比1社減)。
     役員改選では新理事長に古賀あや氏(新開トランスポートシステムズ)が就任した。副理事長には長島祐司氏(長島梱包)が就き、知野秀雄氏(月島総業)は理事に退いた。監事は3人体制とし、すべて新任で、渡邉和雄(大網梱包)、坂本一昭(新開トランスポートシステムズ)、杉江美佳(アイチ製函)の3氏が就任。


    060704.jpg
     古賀新理事長は「組合の今までの方針を踏襲しつつ、変化とスピードに対応し、しなやかに挑む組合にしていきたい」と新任のあいさつをした。
     引き続き行われた懇親会で、2期4年間、理事長を務めた小池前理事長が「3か国間の東京会議、その後の韓国での3か国間会議、昨年10月の組合40周年事業と大きな式典があった。梱包管理士受講人数も過去最高となり、これも組合員の結束力があったからこそ出来た」とあいさつした。
    ◎関連リンク→ 東日本梱包工業組合

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら