Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日倉協 新会長に岡本哲郎氏、田村氏は名誉会長に

    2012年7月3日

     
     
     

     日本倉庫協会(田村和男会長)は6月7日、通常総会を開催。役員改選では、新会長に岡本哲郎氏(三菱倉庫社長)が就任。田村前会長は名誉会員に就いた。
     岡本新会長は就任あいさつで、協会の在り方として「倉庫業の特性を考え、社会が我々に期待する役割を果たすこと。倉庫業の公共性の維持と拡大、会員企業の経営基盤の強化の2点に重点を置く」と話した。具体的には「公共性では、社会が求める社会的使命をしっかり果たし、官民一体となった災害に強い物流に積極的にかかわる。倉庫業独自の事業継続計画策定について効果的な支援策を提供していく。企業経営基盤の強化では人材育成。ロジスティクスにおける倉庫業の在るべき姿を考えることが必要」と語った。


    070101.jpg
     役員人事では新しく副会長に藤岡圭氏(三井倉庫常務取締役社長補佐)が就任。ほかの副会長6人と理事長、常務理事は再任した。
     決算は収入4億4978万円、支出4億4388万円。前期繰越金と合わせ1億1399万円を繰り越した。なお、同協会は4月1日、一般社団法人へと移行した。
    ◎関連リンク→ 社団法人日本倉庫協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら