Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    鴻池運輸 ヤンゴンに事務所、ミャンマー市場を調査

    2012年8月6日

     
     
     

     鴻池運輸(鴻池忠彦社長、大阪市中央区)は7月13日、メコン・ペルガル地域(バングラデシュ、ミャンマー、タイ、ラオス、カンボジア、ベトナム)のさらなる拡充の一環として、ミャンマー・ヤンゴンに駐在員事務所を開設したと発表。


     民主化が加速するミャンマーの欧米からの経済制裁の緩和・解除が予定される中、外資進出ラッシュを見込み、これまで代理店としてサービスを提供していたが、ヤンゴンに駐在員事務所を設立することで、ミャンマー市場の調査や新たな物流サービスの開発を行い、新規顧客の案件獲得を目指す。
     今後について同社は、「平成25年にカンボジア・ラオスに連絡事務所を開設、同26年にはミャンマー駐在員事務所の海外法人を目指すなど、鴻池グループの各拠点と連携しメコン・ペルガル地域の拡充を図る」としている。
    ◎関連リンク→ 鴻池運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら