Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    中京陸運 全乗務員に水筒支給

    2012年8月31日

     
     
     

     中京陸運(鷹見正彦社長、名古屋市熱田区)は3日、熱中症対策にとトラックの乗務員およそ400人を対象に水筒を支給した。
     例年、夏場にさしかかる6月下旬からそれぞれの営業所に塩飴を配備しているが、ここ連日の猛暑でさらなる対策を打った。水筒はグループ会社で商社の中京化成商事(鷹見靖彦社長、同)から一括で仕入れ、すべての乗務員に支給。ステンレス製の容器に保冷ケースもついているので、車内に置いたままでも一定の保冷効果が期待できる。同社では、水筒の支給で水分確保の意識づけを図っていきたい考えだ。


    082221.jpg
     また、「暑くても作業現場を離れられず水分確保が難しいケースもあるので、出発前には必ず水筒の準備をするよう呼びかけていきたい」(総務部)としている。
    ◎関連リンク→ 中京陸運株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら