Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    セイノーHD 安否確認訓練、2万4000人にメール確認

    2012年9月28日

     
     
     

     セイノーホールディングス(田口義隆社長、岐阜県大垣市)は9月4日から7日にかけて、全国のグループ会社の従業員2万4000人を対象に、携帯電話のメールによる安否確認の訓練を行った。


    092305.jpg
     セイノーグループでは、大規模地震発生時などに従業員の安否確認を迅速に行い、業務継続可能かどうかの判断を社内外に発信する取り組みに力を入れている。2007年から携帯電話のメール機能を使って安否確認するシステムをグループ会社のセイノー情報サービスと共同で開発した。09年からは、このシステムを全てのグループ会社にも拡大し、現在はグループ65社、2万4000人が登録している。
     同社グループは昨年の東日本大震災でも同システムによる安否確認を行った。今回の訓練は4日間かけて地区別に実施。安否確認結果を各店所と本社で集計した。
    ◎関連リンク→ セイノーホールディングス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら