Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    国交省自動車局 悪質事業者の監査、第三者機関も活用

    2012年10月31日

     
     
     

     国交省自動車局安全政策課は17日、「自動車運送事業者に対する監査のあり方に関する検討会」を開いた。委員は東京海洋大学海洋工学部流通情報工学科教授の寺田一薫氏を座長に5人。
     3回目の今回は中間とりまとめとして、「効率的・効果的な監査の実施」について(1)運送事業者に対する確認・指導では第三者機関に設置や監査への活用(2)運送事業者自らの安全チェックの強化では法令順守確認と新たな結果報告の仕組みの整備(3)悪質な運送事業者に対する重点的な監査の実施では第三者機関も活用し監査を重点化。このほか街頭における監査や監査業務の効率化、運送事業者における適切な運行体制の整備、優良運送事業者認定制度(Gマーク)の活用。


     「実効性のある行政処分等の実施」については(1)安全性に直接関わる法令等の違反への現場での迅速な対応(2)悪質な運送事業者に対する処分の厳格化(3)運送事業者に対する処分情報の活用(4)金銭的処分導入の可能性。
     これらの検討骨子は10月末をめどに正式にHPで発表予定。最終とりまとめは来年3月を予定。
    ◎関連リンク→ 国土交通省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら