Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    三菱倉庫 大阪・茨木に災害に強いエコ倉庫

    2012年11月2日

     
     
     

     三菱倉庫が同社大阪・茨木営業所(茨木市藤の里)で建設を進めていた「茨木3号配送センター」が、10月23日に竣工した。鉄骨造り4階建てで、西日本向け医薬品専用の配送センターとして活用する。
     同エリアに営業所を持つ医薬品専門の運送子会社「DPネットワーク」と協力し、医薬品保管・配送サービスを一層高度化していく。
     名神高速・茨木IC至近という好立地に立つ同施設は、環境に配慮し、350kWの太陽光発電設備や高効率な空調設備を設置。全館でLED照明を採用している。また、建築基準を上回る耐震構造の採用や非常用発電機の設置など、自然災害や停電への高い対応力を持つ同社初の「災害に強いエコ倉庫」となっている。


    1102mi.jpg
     なお、同センターを中核とした事業計画は、医薬品共同配送での物流の効率化と環境負荷低減を実現するものとして、同15日付けで、物流総合効率化法での「総合効率化計画」の認定を受けている。
    ◎関連リンク→ 三菱倉庫株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら