Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ムーバーズの新ブランド「女性による女性のための引っ越し便」

    2012年12月25日

     
     
     

     引越事業者のムーバーズ(今井聡会長、横浜市都筑区)は、女性スタッフによる女性専用の引っ越しサービス「nadeshikoレディース引越し」を企画開発し、サービスを開始している。一人暮らしの女性の利用者を想定し、現場の作業をすべて女性スタッフが行うことで、安心して引っ越しできるようにしている。新サービスの展開について、今井会長と山田政行取締役に話を聞いた。


    121503.jpg
     同サービスでは、運転者も含め荷物の運び出しや搬入など、すべての作業を女性スタッフが行う。引っ越しとはいえ、見知らぬ男性が部屋に入ることに抵抗感のある女性の利用者も少なくない。女子寮などの引っ越しにも利用しやすい。現場の作業では、男性スタッフでは気後れして声がかけづらく、指示や相談がしにくいという女性利用者もいる。すべて女性スタッフであれば、一人暮らしの女性にとって安心してまかせることができるとして利用が広がるとみている。
     今井会長は、以前から求人募集をかけると女性が応募してくることが多々あった、と話す。採用して、実際の現場作業も男性と変わらずにこなしていることから、女性スタッフのみを集めたサービスの可能性を見いだした。女子サッカー「なでしこジャパン」の活躍などを見て、「これからは女性の時代」と考えた今井会長は、同サービスを企画し提供することとした。
     荷物量もワンルーム程度の引っ越しが主になると考えており、2トンショートトラックでの作業を見込む。一部例外として、重量物運搬や吊り作業など男性スタッフの手配が必要になるケースもあるが、その場合も見積もりの段階で利用者に説明し、同意を得られた場合に男性スタッフが作業する仕組みだ。
     今井会長は「女性のみの引っ越しサービスの需要は高い」と話す。今後は女性が多く働く企業との提携など、さらなる広がりを計画している。
     ムーバーズは引越事業者として、利用者を絞り込んだ複数の引っ越しブランド戦略を展開している。これまでに家族向け、オフィス引っ越し、ワンルーム引っ越しのブランドを持っていたが、新たに女性引っ越しのブランドを加えたことで、さらに幅広い利用者に認知度を高めたい考えだ。
    ◎関連リンク→ 株式会社ムーバーズ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら