Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    セイノーHD 専門家に学ぶ「あしたラボ」スタート

    2012年12月21日

     
     
     

     セイノーホールディングス(田口義隆社長、岐阜県大垣市)は11月19日、就業時間後に近隣のグループ会社社員が集まり、各分野のスペシャリストが持つ知識やノウハウを学ぶ講座をスタートさせたと発表。同社のコーポレート推進部が中心となり企画・運営し、「あした」(将来・未来)と「laboratory」(実験室)を組み合わせ「あしたラボ」と名付けられ、第1回講座は15日に行われ、グループ企業12社から101人が参加した。


    121514.jpg
     セイノーグループのレクサス薮田のゼネラルマネジャー・白木義章氏を講師に招き、「あいさつの重要性」をテーマに他店との差別化戦略を学んだ。参加者からは「価格やハード面はすぐに真似されるが、あいさつや清掃などは一朝一夕にはできない」という感想が聞かれた。
     同社では「今後も定期的に開催し、参加者が幅広い知識を得るとともに、会社間を超えた横のつながりが形成されることを期待している」としている。
    ◎関連リンク→ セイノーホールディングス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら