Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    北海道建設部空港港湾局 冷凍・冷蔵輸送を検討

    2012年12月4日

     
     
     

     北海道建設部空港港湾局は11月5日、「道産食品の海外への冷凍冷蔵輸送機能強化事業委託業務」について公募型プロポーザルを実施すると発表。冷凍冷蔵の道産食品の北東アジアなどへの輸出促進に向けて、経済的・効率的で鮮度保持ができる冷凍冷蔵輸送の方策を検討するもの。


     複数温度帯に区分されたリーファーコンテナを活用して、道産食品の海外への試験輸送を行い、輸送時の冷却温度や食品の品質変化等の測定、外気温や日光の直射・振動などによる影響の調査、課題の把握と改善点を検討する。
     このほか、試験輸送の結果を踏まえ、リーファーLCLなどによる経済的・効率的な冷凍冷蔵輸送確立するための方策や、冷凍冷蔵品の鮮度を保持して輸送できるよう品質管理対策の検討を行う。また、試験輸送結果や経済的・効率的な冷凍冷蔵輸送を確立するための方策などを盛り込んだ報告書及びパネルを作成する。
     予算上限額は765万3000円。契約期間は来年3月28日まで。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら