Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    コラボデリバリー 大型施設で物流受注

    2013年2月14日

     
     
     

     コラボデリバリー(有富慶二社長、東京都中央区)は、御茶ノ水地区(同千代田区)に竣工する超高層ビル2棟の館内共同配送を受注し、1月23日に協力運送事業者向けの説明会を開いた。同社は全国物流ネットワーク協会(旧・東路協)の会員約60社による出資会社。説明会には非加盟企業も参加し、宿利昭雄常務が詳細を説明、協力運送事業者を募った。
     対象物件は2月26日竣工予定で、本体棟は地上41階、地下3階建ての「ワテラス」。ショップや病院、会社事務所が入るオフィスエリアとレジデンス(住戸)エリアがあり、敷地面積は1万416平方m、延べ床面積は12万9220平方m。アネックス棟は3月15日竣工予定で、地上23階、地下2階建ての「御茶ノ水ソラシティ」。敷地面積9547平方m、延べ床面積は10万2137平方m。


    02077.jpg
     同常務は「物流全般の管理として受注したので、館内共同配送はセキュリティを含めた管理の一部」と説明。物流事業者の入退館受付業務一切を受託し、ワテラス棟の1階にデリバリーセンターを置き、館内の集配業務はすべて一括荷受けする。
     なお、渋谷駅近くに出来る大型施設についても受注したことを発表した。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら