Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    交通政策基本法 法案提出へ検討中

    2013年3月22日

     
     
     

     国交省の西脇隆俊総合政策局長は6日、専門紙を対象に会見を開き、今後の方向性などを語った。
     物流・運輸業界から注目されながら廃案となり、今国会への提出も見送られた「交通政策基本法」については、「2年前の通常国会に提出された時と状況が大きく変化した」と指摘。「3・11前に作られた法案で大規模災害への対応が入っていなかった。国会でも色々論議されており、現在はそれらを踏まえて名称変更や中身の充実など、(法案提出に向け)検討しているところ。今のところ新たな検討組織を立ち上げる考えはない」。


    03145.jpg
     このほか、補正予算は「(成立が)例年に比べ年度末に近いので、なるべく早く執行したい」と強調。PPP(官民連携)/PFI推進については「官民連携のインフラファンドなど、新しい制度を活用した具体的な案件形成を進めていく」と述べた。
    ◎関連リンク→ 国土交通省

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら