Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    NTN 物流子会社設立で効率化・コスト減図る

    2013年4月22日

     
     
     

     NTN(髙木重義社長、大阪市西区)は1日、グループ内物流業務の効率化とコスト削減を図るため、物流子会社「NTN物流」(藤村幹男社長、三重県桑名市)を設立。従業員はおよそ100人で資本金は1000万円。
     NTN物流では、完成品・半製品・調達品の物流業務の一元管理による輸送の効率化、物流拠点の統廃合、梱包仕様の見直し改善、物流コストの見える化によるムダの排除などを通じ、物流コストの削減を図るほか、物流品質の向上、安全・環境負荷対策など、質の高い顧客サービスの提供と社会貢献に注力していく。


     物流業務の対象として当初は完成品からスタートするが、半年後には半製品、1年後には調達品まで順次拡大する予定。
    ◎関連リンク→ NTN株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら