Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    アートチャイルドケア 保育士を積極採用、業界の課題解決へ

    2013年5月2日

     
     
     

     アートグループで保育事業を展開するアートチャイルドケア(村田省三社長、大阪府大東市)は、子育て中でいったん保育現場から退いている保育士(潜在保育士)を「Nursery MaMa」と名付け、積極的に採用する制度を開始。
     「子育て中でも働きたいという意欲のある保育士に活躍していただく場を提供するとともに、保育業界全体の課題である保育士不足の解消にもつながると考えている」としている。対象は小学校3年生修了前の子どもを持つ子育て中の保育士有資格者で、「当社が運営する全国の保育園で就労していただく」という。2013年度は全国で30人を募集する。雇用形態はシフト制の契約社員で、対象者の希望に合わせ、月間50時間、80時間の2種類の雇用時間を選べる。


    ◎関連リンク→ アートチャイルドケア株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら