Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    アサヒパートナーズ会 自動倉庫や仕分け学ぶ

    2013年6月13日

     
     
     

     アサヒロジスティクス(横塚元樹社長、埼玉県比企郡)の取引先や協力会社で構成するアサヒパートナーズ会(宝井繁夫会長、UDトラックスジャパン関東支社長)は5月16日、同社松戸共配センターで研修会を開催。同センターの見学や講演会が開催された。同センターは、約5100坪の敷地に建坪約8100坪のセンターが建ち、超低温庫や冷蔵庫、冷凍庫や常温庫に加え、約2100坪の自動倉庫が備えられている。見学会では自動倉庫を中心に自動仕分けや自動ピッキングの状況を学んだ。


    053020.jpg
     講演会では、会計監査を務める菅原明氏(日東物流社長)が、「死亡事故が生んだ意識改革」をテーマに、死亡事故による行政処分をきっかけに、コンプライアンスの徹底へと取り組んだ経緯を振り返った。また、埼ト協の何でもプロ顧問団に名を連ねる儘田行政法律事務所の儘田明氏が、「監査と行政処分について」をテーマに講演。強化された行政監査の実情について語った。
     研修会終了後には懇親会が開催された。
    ◎関連リンク→ アサヒロジスティクス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら