Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本ロジテム 増収増益確保、3PL拡大へ

    2013年7月2日

     
     
     

     日本ロジテムの前3月期連結決算は、売上高362億9100万円(前期比0.6%増)、営業利益4億7100万円(同3.2%増)、経常利益4億3800万円(同6.5%増)、税引き利益2億600万円(同3.4倍)だった。5月27日に開かれた決算説明会で、中西弘毅社長は「わずかだが増収増益が確保できた」と説明。復興需要は収束したが、ベトナム・タイを中心とした海外事業の拡大・新規顧客からの受注、上期に獲得した顧客などが通期で寄与した。


    060402.jpg
     トラック運送事業の売上高は183億4500万円(同2.1%増)、営業利益12億4000万円(同18.3%増)と好調。燃料価格高騰やロジテムトランスポートの既存顧客の取り扱い減少などマイナス要因もあったが、新規顧客の受注、車両稼働率アップなどが貢献した。
     今後、国内では3PL事業を拡大。通販物流で積極営業を展開しながら、6月に埼玉県川越市に開設するグループ最大の拠点「埼玉営業所」の安定稼働と収益基盤の確立を目指す。今期は売上高398億円(同9.7%増)、営業利益7億7000万円(同63.2%増)、経常利益6億5000万円(同48.2%増)、税引き利益2億8000万円(同35.6%増)を見込む。中西氏は「売上高は、達成すれば過去最大。全社一丸で取り組む」と意気込みを示した。
    ◎関連リンク→ 日本ロジテム株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら